事務所の特徴
事務所の特徴


■ 税理士が若い

昭和51年生まれは、平均年齢60歳と言われる税理士業界にあって「若手」と呼ばれる年齢です。
若いと言うこともありますが、フットワークが軽く、性格的にも気軽に相談できる人間だと思います。
また、税理士有資格者・税理士試験科目合格者はどちらも昭和60年代生まれです。



■ 組織的にお客様を守る

佐野事務所は最低3人で対応しております。
担当は税理士・税理士有資格者・税理士科目合格者があたり、もう一人が窓口担当者、そして庶務担当者の計3人。
一人で担当していると、その担当者が退職したり、そもそも税理士が高齢で亡くなってしまった場合など、お客様が困るケースが非常に多いです。
私自身が2回そのようなことを経験し、組織でお客様に対応することの必要性を痛切に感じました。
佐野事務所は、安定してお客様のバックアップが取れる体制を整えております。


■ シンプルで正確な、時代に合った経理構築のお手伝い

自己流の経理で経理処理に時間がかかったり、間違いが多い処理になってしまっている事業者様が結構いらっしゃいます。
創業した当初「最初は簡単だから税理士に聞かずに自分でやれば良いや」と自己流の経理でスタートしてしまうと、結局ぐちゃぐちゃな経理になってしまいます。
老舗企業の場合は、会計ソフトを使っていても手書きの元帳を作っていた時代のやり方が残っていて同じ作業を何回も繰り返して、経理部門の残業が常態化していたりします。
佐野事務所は、クラウド会計ソフトを使い、預金通帳やクレジットカードの自動取り込みも想定した最新の経理処理も対応可能です。
そこまではご希望されないお客様でも、できるだけシンプルで、正確な経理ができるよう丁寧にアドバイスさせていただいております。


■ 相続税の申告にも対応

佐野事務所は、相続税の申告を行っております。
どの税理士も相続税の申告をやっているように思われがちですが、意外にも相続税の申告に対応している税理士は少ないです。
相続税の申告に対応していても、申告は年に1回あるかないかという税理士が多く、また表向きはやっていても実は相続専門の税理士に外注に出していたりします。
これは、相続税の申告件数がかなり少ないことと、相続税法を税理士試験で勉強しなかった方が多いことなどがあり、申告においてのリスクを考えて、上記のような対応をしている事務所が多いのです。
佐野事務所は、税理士が税理士試験で相続税法に合格しており、相続税の申告件数も以前は年間3〜7件でしたが、近年では年間10件を超えております。
法人の顧問先にも相続を念頭においた話ができます。


■ 理論的に物事に対応する

何事も理論的に筋が通っていないと納得できない性格のため、日頃のお客様からのご質問に対しても出来るだけ理論的に、でも分かりやすい言葉でお話しさせていただき、ご納得いただけるように努めています。
税務調査時も調査官に対して理論的に説得できるように日々勉強をしております。



■ 最新の税務調査等の最新の情報をくまなく収集

税理士会の会務にも積極的に従事し、他の税理士と交流を持つことで、各業界の動向や税務調査等の情報を常に収集しています。



■ ノウハウの蓄積によりあらゆる問題に対応できる

佐野事務所は、初代・松永公認会計士事務所、2代目・石井税理士事務所の跡を継ぎ、私で3代目に当たります。半世紀以上に渡って蓄積されたノウハウがあります。
専門外の事は信頼しているその道のプロをご紹介します。



■ 顧問先が多いため、様々な業界の動向がわかる

3代目に当たることもあり様々な業種の顧問先がございます。
現在も「1業界5社の顧問先」を目標に営業活動を続けています。
顧問先同士のビジネスマッチングも行います。



■ ITに強い

元々ITには全く興味がありませんでしたが、ここ数年ITが趣味になりつつあります。
事務所のスタッフにもITに詳しい者がおります。
ITの活用による「経営の合理化」や「経営の見える化」のお手伝いをします。



■ 最先端のものが好き

ITもそうですが、新しい技術に興味があり、次世代の主役は何か?を常に探し考えています。
そうして得た情報を、雑談をする中で皆様にお伝えします。





 

 

お問合せ

佐野公洋税理士事務所
株式会社エー・アンド・エム

〒417-0052
静岡県富士市中央町3丁目4-23
TEL:0545-52-2421
FAX:0545-52-2423
 
 
  
  

 

  

  

  



営業地域
静岡県富士市 富士宮市

沼津市 長泉町 三島市

静岡市 その他周辺地域